コンバーティング用ロール

異種素材を貼り合わせ新素材を創りだします

ドライラミネーションや無溶剤ラミネーションでは、複合する素材や接着剤によって微妙な温度制御が要求されます。ジャケットロールは、あらゆる温度領域で1℃単位できめ細かに表面温度を均一に保ち、ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレンなど、樹脂フィルムやアルミ箔、紙、鉄板などの異種素材を自在に貼り合わせ、多彩な複合材料を生みだしています。

主な用途先

  • 薄型テレビ等のディスプレイ(液晶・PDP)
  • 菓子・カップ麺等の容器
  • レトルト商品などの食品包装材
  • 電子部品材料(プリント基板・リードフレーム)
  • ビニールハウス等の農業・ 工業用資材
  • ビール・ジュース缶
  • 洗濯機・冷蔵庫
  • 自動車の内装材
  • その他包装資材
  • 誘導発熱ジャケットロール 「省エネ・ランニングコスト削減」事例
  • 誘導発熱ジャケットロール パンフレットダウンロードフォームはこちら

誘導発熱ジャケットロール製品一覧

製品に関するお問い合わせはこちら

  • トクデン株式会社 京都営業課:075-581-5691
  • メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ