製紙・カレンダ用ロール

「理想の紙」を創り出します

これまで製紙工程で用いられてきた蒸気やオイル加熱のカレンダロールでは、低温・高圧ニップ加工のため、紙の強度が低下するという難点がありました。これを解消したのがジャケットロールです。ロール自体が発熱することで自在な温度設定が可能な誘導発熱機構とロール表面全体の温度を均一化するヒートパイプ機構により、精度の高い高温カレンダ加工を実現。優れた印刷適性と強度、厚みを兼ね備えた「理想の紙」を創ります。

主な用途先

  • ソフトカレンダ
  • ハードニップカレンダ
  • マシンカレンダ
  • シュープレスカレンダ
  • 誘導発熱ジャケットロール 「省エネ・ランニングコスト削減」事例
  • 誘導発熱ジャケットロール パンフレットダウンロードフォームはこちら

誘導発熱ジャケットロール製品一覧

製品に関するお問い合わせはこちら

  • トクデン株式会社 京都営業課:075-581-5691
  • メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ